2017年04月03日

<岐阜市>「カフェ茶人」&「ニューライオン」 (美味しかった20)

2017.4.1
岐阜公園近くのモーニングとランチを紹介します。

★カフェ「茶人(Chat)」 岐阜市木挽町30
ここは、古民家カフェだ。岐阜バス「岐阜公園前」(北行き)バス停のすぐ前にある。
昨年オープンしたばかりだが、ずっと気になっていた。


のれんを潜ると、すぐ左に「岐阜公園MAP」等の観光ガイドが置いてある。観光前に寄ってほしい所だ。
店内は落ち着ける雰囲気だ。テーブル席と畳席があるが、中庭が見えるテーブル席にした。


メニューを見て、コーヒーへのこだわりがあるのを感じた。豆の名前がわかるし、ネーミングも楽しい。
「信長」「道三」「光秀」「義龍」「利三」と武将名なのだ。
「信長(気まぐれブレンド)」は、月替わりのブレンドだそうだ。


妻は「光秀(定番ブレンド)」、私は「道三(完熟グルメブレンド)」を注文。
コーヒーカップは、メニューにより異なる。どちらも落ち着いた深みのある色で、とてもいい感じだった。
カップを見ただけで、中身のコーヒーも美味しく思えた。


モーニングサービス(9時~11時頃)も3種類から選べるのがうれしい。
私は「小倉トースト」。


妻は「タマゴトースト(ピザ風味)」にした。


モーニングも満足のいく内容だった。大変おいしくいただき、「ご馳走様でした。」
支払時に「また来ていただけますか?」と聞かれ、「はい」と答えると、ポイントカード「茶人カード」を頂けた。
ポイントが5つたまると、200円引きになる。


バスを降りると、東にある金華山が気になり、この店は見落とされがちだと思う。
しかし、時間に余裕があれば、入ってゆったりした時間を過ごしてほしい。
営業時間9:00~16:00、水・木曜定休

★喫茶・お食事「ニューライオン」 岐阜市甚衛町2
ここは、味噌ステーキで有名な洋食店だ。
金華橋の南詰を東へ1つ目の信号を南へ折れて50m位、歩道橋の東南にある。


今日のランチのメニューが掛かっており、「豚ムニエルと魚フライ 税込850円」だった。


立看板に営業時間が載っている。
「NEW LION、営業時間 昼11時30分~14:30 夜17:00~、定休日 毎週水曜日」

店内は奥に細長く、一番奥の和室へ上がった。
そこは堀りこたつ式の席で、足が楽だ。小庭や空も見ることができる。

メニューを見て、何を頼もうか悩んだ。あれもこれも食べたい。


結局、注文したのは、妻は「本日のランチ」。サラダもあってうれしい。


私は「豚しょうが焼き定食」。厚めの「豚しょうが焼き」が鉄板に載っているのがうれしい。


美味しかったし、ちょうど良い量だった。「ご馳走様でした。」
次に来たら、「味噌ステーキ」にしようかな。何を頼もうか悩むのも、また楽しみなのだ。

お勘定場にマッチ箱が置いてあった。
箱には、ユニークなライオンの絵が描いてある。ややレトロな感じでいいね。


以上  


Posted by ふなチャン(Y)  at 20:41Comments(0)美味しかった

2016年11月25日

「パイナッポーアッポーパン」 (美味しかった19)

2016年11月24日

ピコ太郎の「PPAP」ではなく、「PAP」が売っていた。
「パイナッポーアッポーパン(PAP)」は、岐阜市南部にある
ショッピングセンター「カラフルタウン」の1階食品売り場にあった。

「パイナッポーアッポーパン」のポップが目を引き、吸い寄せられた。
『なんだこれは、面白いやん!噺の種になるぞ。』と思った。

新商品としてワゴンの上に置いてあり、訪れた昼過ぎには数が少なくなっていた。
パンを見ると、丸いパンの上にパイナップル1切れとリンゴ2切れが載っていた。


お手頃価格だったこともあり、つい買ってしまった。
メーカーはどこかと裏側を見ると、岐阜市の「コガネパン」だった。

家へ帰り、ピコ太郎の歌を思い出しながらいただいた。
(「ペン」のところを「パン」に変え、♪パンパイナッポーアッポーパン・・・)

以上  


Posted by ふなチャン(Y)  at 12:20Comments(0)美味しかった

2016年09月19日

関市板取「清流川魚料理 徳兵衛茶屋」 (美味しかった18)

2016年9月3日

★「清流川魚料理 徳兵衛茶屋」に行ってきた。
(岐阜県関市板取一里保木5822-1、火曜日定休、11時~)

川魚料理が美味しいと、知る人ぞ知る名店だ。
山奥にあるが、行列ができる人気店でもある。
玄関を入ると魚を焼く煙で煙っていて、天井まで黒っぽい。

メニューは、あまご、いわな、鮎、うなぎを使った様々な料理があり、どれにしようか悩む。
悩んだあげく注文したのは、「川魚三昧定食」1,880円。

メニュー表には、「杉板と味噌の香りを楽しんでください」と書いてある。楽しみだ。
料理内容は、「あまご塩焼き1匹、いわな唐揚げ1匹、あまご杉板焼き1匹、山菜、デザート、ご飯、赤だし」だ。

「あまご塩焼き」 焼き加減が最高!


「川魚三昧定食」 料理はお盆で出てくるが、あまご塩焼きは載りきらない。


「いわな唐揚げ」 カリカリで骨まで食べられる。うまい!


「あまご杉板焼き」 杉板に包んで出てくる。いい香りだ。
あまごの上に、味噌がかかり、そばの実がまぶしてある。美味しいし、良い食感だ。


「デザート」


どれも美味しくいただき、魚料理を楽しめたことに感謝。

「店内からの良い眺め」 今日の席は窓際で、清流の流れる渓谷を見下ろせる一等席だ。


「店の名刺」


★帰りに、大変有名になった「名もなき池(通称モネの池)」に寄った。
相変わらず、大勢の人が観にきていた。
以前訪れた時にいなかった「ハートの鯉」を見ることができた。良いことがありそう。


以上  


Posted by ふなチャン(Y)  at 23:15Comments(0)美味しかった

2016年06月14日

揖斐郡池田町青柳「御食事処 白喜屋」の「お昼のおまかせランチ」 (美味しかった17)

2016.6.14(火)
岐阜の「生活情報誌月刊ぷらざ」に毎月のように掲載されており、
ずっと気になっていた「白喜屋」にやっとで行くことができた。

注文したのは、「お昼のおまかせランチ」1080円。
初めてなので、どのような料理が出てくるか楽しみであった。

しばらく待つと、お膳に載った料理が運ばれてきた。
丸籠に天ぷら、刺身、カニが載った卵豆腐、ハムなど入っていた。


天ぷらは、プリプリの海老、玉ねぎ、ししとう、ナスで、あつあつなのがうれしい。
衣が厚すぎず、素材のうまさがわかるのもいいね。

刺身も新鮮でおいしい。
具だくさんの味噌汁もうれしい。

さらに、「鮎の塩焼き」と「玉ねぎの甘酢漬け」が付く。
「鮎の塩焼き」もあつあつだし、程よい塩加減でとてもおいしい。
「玉ねぎの甘酢漬け」は、酢が強すぎず、程よい味付けでおいしい。


食後の飲み物はコーヒーにした。
ぷらざのクーポンで、デザートにメロンとチーズケーキをいただいた。


ああ、美味しかった、御馳走さまでした。
料理はどれも美味しいし、お値打ちで大変良かった。
本当に1080円でいいの?って感じ。大満足でした。

ちなみに、日によって仕入れが変わるので、料理内容も変わるそうだ。
「鮎の塩焼き」は、鮎の仕入れができた日に「お昼のおまかせランチ」に付けるそうだ。
また行きたいと思った。次はどんな料理か楽しみだ。


以上  


Posted by ふなチャン(Y)  at 22:00Comments(0)美味しかった

2016年04月18日

岐阜市「和食料理 そば切り すず野」 (美味しかった16)


2016.4.18
知人に教えてもらった「岐阜市の美味しいそば屋」に行ってみた。

それが、「和食料理 そば切り すず野」だ。岐阜市白木町の御鮨街道沿いにある。
古民家を利用した風情ある店だった。格子窓が美しい。
通り沿いには犬矢来が設けてあり、岐阜内では珍しい。


店の看板は小さいが、入口横の白壁にカブが鏝絵で描いてあるので目印になる。
店内には、番傘が広げて飾ってあり、奥の席からは庭が眺められる。
客席は全て椅子に座るので、足が楽である。ありがたい。


メニュー表は、「お蕎麦」と「季節のおすすめ」の2つある。
食べたい料理がいろいろあって、どれを注文するか迷ってしまう。

迷ったあげく、「季節のおすすめ」メニューから、「山菜の天ぷらとざる蕎麦」に決めた。
そばつゆは、好みで「濃いめ」か「薄め」かを選ぶことができる。
ざる蕎麦は細い麺で食感が良く、美味しかった。



「山菜の天ぷら」の内容は、筍、うど、タラの芽、コシアブラ、コゴミだった。
貝殻の形の器に盛られた塩を付け、あつあつを食べる。美味い。


頼もうとした頃に出てきた「そば湯」は、濃厚で、これまた美味しかった。


デザートは、「黒砂糖のプリン」だった。
甘すぎないプリンが美味しいし、凝った器等がいい感じだ。


初めて入店したが、とても美味しくて、知人の言うとおりだった。
私たちが食べている間に、お客が次々にやってきて満席になった。人気店だったのだ。


PS
店では、厳選した日本酒も用意している。お酒のメニュー表を見ていたら、飲みたくなってしまう。
残念ながら、車のため諦めた。(駐車場は、店の西南奥に7台分あり)

以上  


Posted by ふなチャン(Y)  at 21:39Comments(0)美味しかった

2015年11月07日

「料理旅館いかだ荘山上」の的矢牡蠣料理 (美味しかった15)

2015年11月、
今年も「牡蠣料理」の季節が始まっています。
我が家の定宿「料理旅館いかだ荘山上」さんへ的矢牡蠣を食べに行きました。

私たちが訪れる三重県志摩市磯部町的矢の「いかだ荘」さんは、
来年で創業60年になるそうです。

牡蠣(カキ)というと、臭いとか味にクセがあって苦手な方もいらっしゃると思いますが、
ここのは佐藤養殖場さんのおかげで、クセがなく、とても美味しくいただけます。

さて、料理ですが、今年も期待に違わず絶品の品々でした。
牡蠣前菜三種盛りからはじまり、焼き牡蠣、生牡蠣、牡蠣土手鍋、牡蠣寿司、

牡蠣蕎麦、牡蠣伝法焼、牡蠣土瓶蒸し、牡蠣フライ、牡蠣味噌汁、牡蠣御飯と
的矢牡蠣を堪能できました。

今年の新作料理は、牡蠣寿司でした。
大きな口を開けて、一口でいただきました。
「う~ん、うまい!」

こんな美味しい料理をいただけて、「あ~、シ・ア・ワ・セ!!」って感じ。
「ごちそうさまでした。」と感謝、感謝。

帰宅してからすぐに、
来年の牡蠣の季節が待ち遠しくなってしまいました。

★料理の写真は、昨年のブログで載せられなかった料理です。
順番に牡蠣の「寿司」「蕎麦」「土手鍋」「土瓶蒸し」です。








  


Posted by ふなチャン(Y)  at 13:19Comments(1)美味しかった

2015年08月26日

岐阜市の酒菜食彩「しのえもん(志能エ門)」 (美味しかった14)

岐阜市内の和食の名店である。

多彩なランチをいただける。
しかも、お値打ちなのがありがたい。

それは、岐阜市東明見町にある酒菜食彩「しのえもん(志能エ門)」。
お昼どきは、すぐに満席になる人気店だ。
11時半の開店と同時に入った。

どれにしようか悩んだあげく、「豆腐四種定食」を注文した。
美味しい豆腐料理を満喫できて、「幸せ~。」


どのランチにもたっぷりの野菜が付くのがうれしい。


連れは「揚なすの肉みそかけ定食」を注文。
とても美味しい味噌がたっぷりかかっていて、「うまい!」


いつも美味しい料理をありがとう。


以上  


Posted by ふなチャン(Y)  at 17:30Comments(0)美味しかった

2015年08月21日

岐阜市のとんかつ「みなみ川」 (美味しかった13)

2015年7月
★岐阜市で「とんかつ」「味噌かつ」の名店といえば、「みなみ川」だね。
とにかく美味しい。

ランチを注文した。
いつもの「味噌とんかつ」である。
ランチには、とんかつ・味噌汁・ご飯・香の物が付く。

「とんかつ」の衣がサックサクである。
かかっている味噌が絶品である。
肉はあっさりとして食べやすい。

とんかつ脇のキャベツは、昔から山盛りである。
キャベツが高いときも、変わらぬ高さで頑張っている。

うれしいね。

ご飯は、小ライスにする。
私たちには、普通盛りは食べきれない。

食後は、いつも感じる。
「アー、幸せ!」と。

美味しいメニューは、他にエビフライ等もある。
冬季のカキフライもいい。

店は,岐阜市六条のマンションの1階にある。
知る人ぞ知る穴場の「とんかつや」さんだ。
時間によっては、満員で少し待たないといけない。









以上  


Posted by ふなチャン(Y)  at 21:49Comments(0)美味しかった

2015年08月18日

岐阜市の和食屋「守門」 (美味しかった12)

2015年8月
★我が家が知る限りで、岐阜市で和食が一番美味しい店は、「和食屋 守門」だ。
店は岐阜市六条大溝にあり、昼はランチ、夜は居酒屋になる。

この店は、食材がすごく良い。
新潟産コシヒカリの美味しいお米と、新鮮で美味しい魚介を揃えている。

それらの食材が、大将の腕でさらに美味しい料理になり、
器にきれいに盛られて出てくるのだ。

今回は夜に訪れ、「お刺身定食」を注文。
夜もお値打ちな定食があるのでありがたい。

お刺身定食の内容は、刺身、天ぷら、茶碗蒸し、昆布の煮物、赤だし、香の物、
そして美味しい御飯だった。

刺身は6種類あり、どれも美味しかったし、天ぷらも程よく揚がっていて美味しい。
茶碗蒸しも小ぶりながら、具だくさんで、味もしっかりして美味しい。

「アー、美味しかった!」今回も小さな幸せをいただきました。
「ごちそうさまでした。」

守門の居酒屋メニューは、魅力的な季節の料理がいろいろある。
9月には「サンマの塩焼き」を食べたい!

お値打ちなランチもお勧めだ。寿司ランチや守門御膳などがある。





以上  


Posted by ふなチャン(Y)  at 18:23Comments(0)美味しかった

2015年08月12日

岐阜市の隠れ家レストラン「グリル赤れんが」 (美味しかった11)

2015年8月
★「グリル赤れんが」は、小さな洋食屋さんだ。
ここには、もう20年以上通っている。

岐阜市の河渡橋西南の奥にある、知る人ぞ知る洋食の名店だ。
美味しくてお値打ちなので、我が家にとって大変ありがたいお店なのだ。

注文は、私たち夫婦がいつもの「ジャンボハンバーグセット」で、娘は「Bセット」。
今日も美味しい料理に感謝、食べることができて良かった!

ジャンボハンバーグは、一度食べてから「やみつき」になってしまった。
セットとしてサラダとライスが付く。

ハンバーグは、肉やタマネギ等が絶妙な混ざり具合になっていて分厚い。
分厚いのに、火がちょうど良い加減に通っている。

そして絶品のデミグラソースがかかっている。
その美味しさに「し・あ・わ・せ~」と、いつも幸せを感じさせてくれるのだ。

Bセットは、いろいろな料理を楽しめる。
ミニハンバーグ、肉のソテー、自家製クリームミートコロッケにサラダとライスが付く。
どれも美味しく、あれもこれも食べたい人にお勧めだ。

今回は食べていないが、小海老や海老のフライも絶品だ。
カラっと揚がっており、とても美味しい。
海老は尻尾まで美味しく食べられるので、残さないでほしい。

他にステーキやビーフシチューなどもお手ごろ値段で楽しめる。
スープやデザートもいい。

これからもこのお店に来て、ささやかな幸せを感じたい。







以上  


Posted by ふなチャン(Y)  at 20:39Comments(0)美味しかった

2014年12月06日

岐阜市岩井 「かさ神門前茶屋 かどや」 (美味しかった 10)

★岐阜市岩井に田楽料理の名店「かさ神門前茶屋 かどや」さんがある。
岩井山延算寺(通称かさ神)の門前にあり、御幣餅(五平餅)も名物のお店だ。


「でんがく定食」と「いもでんがく」を注文した。

「でんがく定食」は、豆腐でんがく、菜めし、味噌汁、香の物がつく。
豆腐でんがくは、程よい硬さ、甘すぎない味噌で、
とても美味しかった。


「いもでんがく」も、里芋の食感と味噌の味がマッチして、
とても美味しかった。
ささやかな幸せを感じる。


料理は、どれもお値打ちでありがたい。
また、食べに行きたいお店だ。

次に行った際は、御幣餅を食べてみたい。
それは、串に刺してあるタイプで、団子の大きいバージョンって感じだ。

以上  


Posted by ふなチャン(Y)  at 14:59Comments(0)美味しかった

2014年11月07日

的矢かき フルコース食べて 大満足 (美味しかった 9)

「ああ、美味しかった!!」
そして、盛り付けもきれいで、目にも美味しいお料理でした。

的矢かきの本場にある「料理旅館いかだ荘山上」さんで、
「的矢かきフルコース」を頼みました。

佐藤養殖場さんが手間隙かけて育てられた「的矢かき」を
おなかいっぱい食べさせていただきました。

かき料理は、前菜三種をはじめ、生かき、焼きかき、かき伝法焼、
かきフライ、かき蕎麦、かき御飯、かき味噌汁でした。

その他に、活き造りやデザートなども出ましたが、
全て美味しくて大満足です。

「美味しい料理が食べられて幸せ。また来年も食べに行くぞ!!」
同行者一同の声です。

「料理旅館いかだ荘山上」さんは、
三重県志摩市磯部町的矢の的矢湾に面した高台に建っています。
女将さんや中居さん達の「おもてなし」と湾の眺めも抜群でした。






  


Posted by ふなチャン(Y)  at 18:10Comments(0)美味しかった

2014年10月10日

下呂市金山町の三津屋製菓舗「栗きんとん」 (美味しかった 8)

ささやかな幸せを感じさせてくれた。
本当に美味しい「栗きんとん」だったのだ。
今まで食べた限りでは、一番の美味しさだった。

「わざわざ買いに行った甲斐があった。」「また食べたい。」
と思わせてくれる「栗きんとん」だった。

なんといっても、栗の味をしっかり味わえたのが良かった。
栗の粒も他店よりも大きめなのがうれしい。

売っているお店は、下呂市金山町の「みつや(三津屋製菓舗)」さん。
飛騨街道金山宿の中にある小さなお店だ。

地元加茂産の栗のみ使用しており、入荷がない時は作れないので、
連絡していただければ、取り置きするそうだ。

ここの栗きんとんを知ったのは、
8月に金山宿で開催された「筋骨まつり」に行ったとき。

立ち寄った某店のご主人に教えていただいた。
「どこのより美味しい栗きんとんやで、秋になったら食べにきてよ。」

「本当かいな?」と思いながら、その言葉が忘れられなかった。
そして、先日やっとで食べることができた。
「ほんまや!!」でした。

金山宿では、「いしだ豆腐店」さんの豆腐や油揚げ、
「餅倖」さんの豆大福も美味しかった。

Kuri-Kinton



  


Posted by ふなチャン(Y)  at 12:55Comments(0)美味しかった

2014年09月05日

諏訪市霧ケ峰高原の「ロベンドヒュッテ」 (美味しかった 7)

霧ケ峰の山ん中にある「ロベンドヒュッテ(炉辺舎小人)」は、
隠れ家って感じの宿や。

景色と料理とアットホームが魅力なんやけど、
特にオーナー夫婦の温かい「お・も・て・な・し」が魅力や。

そこは真夏でもクーラーなんかいらない別天地。
高原の空気は澄んどって爽やか。
ほんでも、朝晩はさすがに、さぶい。

目の前には踊場湿原が広がっとって、
はるか先に、蓼科山が横たわっとる。

素晴らしい眺めで、いつまで見とっても飽きぃへん。
ああ、なんやしゃん癒されるなぁ。

美味しい料理をいただきながら、隣りの席のお客さんたぁとおしゃべりできる。
これもこの宿の楽しみの一つやで。

食後もおしゃべりで情報交換し、「明日はどこへ行こかしゃん」と考える。
一期一会の楽しい夜を過ごせて、感謝せなかん。

近くの丘からは富士山を見れたんで、きょうはラッキーやんか。
遠くから見る富士山もええもんやで。

宿は「長野県諏訪市霧ケ峰高原池のくるみ」にあるでね。
ええとこやで。

癒されたい人は、ぜひ行ってみてください。
ゆっくり考え事をしたい人にもお勧めです。

Suwa-city Kirigamine Lobend Hutte Dragon in the sky





  


Posted by ふなチャン(Y)  at 18:50Comments(0)美味しかった

2014年09月01日

甲府市に 「赤毛のアン」の ラベルワイン (美味しかったシリーズ6)

NHK朝ドラ「花子とアン」の舞台地である山梨県甲府市を訪れ、
花子の「ゆかりの地」を巡ってきたで報告するわ。

はじめに、甲府市役所1階へ行って、
「花子とアン」に関する展示やデコレーションを見て、
チラシやパンフレットをゲットしたんや。

そこでは、花子の素顔を紹介したパネル等を見たり、
赤毛のカツラを被って馬車に乗り、記念撮影ができるんやで。

「あなたの好きな甲州弁は?」コーナーがあって、
テレビでおなじみの「てっ」「こぴっと」「くりょう」「ごいす」など12の言葉から
好きな甲州弁に投票できるんや。

訪ねた時点では、「てっ」と「こぴっと」の二つがようけ得票しとって、ええ勝負やった。
「こぴっと」に投票しといたぞ。

なんと、12の言葉の中には「えらい(疲れた)」「ほうけ(そうなんだ)」があり、
これは岐阜弁とおんなじやがね。

次に「旧東洋英和女学校」、それから「サドヤワイナリー」へ行ったんやが、
ワイナリーは大正6年創業で、ええ感じの洋風建築やった。

ワイナリーのレストランでランチをいただいたんやけど、
「桃と生ハム入スープ」が特に美味しかったな。

ワイン販売棟では、テレビ放映に合わせて発売されたという
「赤毛のアン」ラベルのワインを売っとったぞ。

買おうか買わまいか悩んだんやけど、記念やゆうことで買ってまった。
それでは皆さん、「ごきげんよう、さようなら。」






  


Posted by ふなチャン(Y)  at 22:01Comments(0)美味しかった

2014年06月27日

「岩ガキ」は 超プリップリで クリーミィ (美味しかったシリーズ第5回))

美味しかったシリーズの第5回は、
三重県志摩市磯部町的矢の「いかだ荘山上」でいただいた「岩ガキ」です。

いかだ荘山上では、「岩ガキ」を「的矢夏かき」と呼んで、
春夏の目玉料理になっています。

調理は、「生」または「焼き」で選べます。
今回は、「生」にしました。

氷の上に載って出てきた「的矢夏かき」は、15センチ程の大きさ。
「オー、でかい!」

食べると、プリップリで、クリーミィで、めちゃうまい。
「うーん、幸せ~。」

他の料理もおいしくいただき、伊勢志摩の味覚を堪能。
秋冬の「的矢かき料理」にも、ぜひ行きたい。








  


Posted by ふなチャン(Y)  at 20:29Comments(0)美味しかった

2014年06月11日

「赤福餅」 やっぱ本店が 一番や! (美味しかった 4)

美味しかったシリーズの第4回は、
三重県伊勢市の「赤福餅」です。

お伊勢さんの参道「おはらい町」にある赤福本店で、
美味しい「赤福餅」をいただきました。
程よい甘さがいいね。

趣ある店内でいただく「赤福餅」は格別です。
美味しいお茶も一緒にいただきました。

なんと言っても「赤福本店」で食べるのが一番おいしいんだな、
これが。

店内の一角では、赤福餅を作る様子が見られます。
見事な手さばきです。

「赤福餅」は関西・中部で人気で、
特に大阪駅でお土産としてよく売れとるそうです。
お土産にいただくとうれしいね。

Ise-city Akafukumochi in Akafuku-honten


  


Posted by ふなチャン(Y)  at 19:07Comments(0)美味しかった

2014年05月23日

奈良市「ホテルニューわかさ」の奈良料理 (美味しかったシリーズ3)

奈良市北半田東町の「ホテルニューわかさ」で、
目にも美味しい「奈良料理」をいただきました。

月替わりの料理は、とても手が込んでいました。
味はもちろん、彩りも、形も良く、大満足。
朝食は、奈良名物「茶粥」や「にゅうめん」をいただきました。

館内には、至るところに鹿のオブジェが飾ってあり、
鹿が何頭いるか探すのが楽しみです。

部屋は、奈良晒の襖と掛け軸、奈良格子の障子、琉球畳です。
思わず、「えっ、何これ?」と思う「笑顔の鹿」の写真がありました。

スタッフは、笑顔で、気さくです。
スタッフの勧めで上がった屋上からは、
東に東大寺や若草山、北と西に奈良市街の甍が望めました。

とても落ち着くし、奈良らしさを感じる宿でした。
また、泊まりに行きたい!!




  


Posted by ふなチャン(Y)  at 18:00Comments(0)美味しかった

2014年05月21日

名店の 美味しかった 「神戸スイーツ」 (美味しかったシリーズ第2回)

美味しかったシリーズの第2回は、
兵庫県神戸市の元町商店街にある「観音屋」と「本高砂屋」の
スイーツです。

「観音屋のチーズケーキ」は、
デンマークの純生チーズを使用し、手づくりです。
オーブントースターで温めてからいただきました。
「これぞ、チーズ!」って感じです。

「本高砂屋のきんつばanフィーユ」は、
「サクサクのパイ」に「きんつば餡」と「しっとりクリーム」を
挟んだお菓子です。

クリームは、クリイモ、ラムレーズン、ショコラカラメル、
季節に応じた期間限定商品があります。
今回は、期間限定の「抹茶クリーム」をいただき、
サクサク&しっとりの和洋折衷の味と食感が楽しめました。


  


Posted by ふなチャン(Y)  at 17:21Comments(0)美味しかった

2014年05月19日

「わらびもち」 美味しかった お食事処里 (美味しかったシリーズ第1回)

美味しかったシリーズの第1回は、
奈良市忍辱山町の「お食事処 里」です。

とってもおいしい「手作りのわらびもち」をいただきました。
きなこと砂糖がまぶしてあり、
程よい甘さ、程よい食感でした。

持ち帰りもできますが、店でいただくことをおすすめします。

また、「草もち」は、おいしい<あんこ>がたっぷり詰まっていました。
両方とも、また食べに行きたい!!


  


Posted by ふなチャン(Y)  at 17:50Comments(0)美味しかった