2014年08月30日

甲府市の「飛び出し坊や」は、みんな元気だね (飛び出し坊やシリーズ8)

男の子も女の子も「注意」のロゴ入りの服を着とった。
この服は珍しいぞ。

その「飛び出し坊や」(tobidasi bouya)達には山梨県甲府市で出会い、
「かけっこ」をしとって「元気はつらつ!」って感じやったよ。

二人とも、ちょっとぽっちゃりしとるけど、
子どもらしくて「ええねぇ。」

他にも2種類のかわいくて元気な「飛び出し坊や」に出会えて感謝、感謝。






  


Posted by ふなチャン(Y)  at 19:08Comments(0)飛び出し坊や

2014年08月24日

甲府市「こども110番」は、富士山やライオンのお巡りさん (こども110番 2)

富士山(Fujisan)のお巡りさんを初めて見たがね。
さすが山梨県やね。

甲府市で「こども110番」に出会ったんやけど、
「何かあったら、この家の人にしらせよう!」と、
富士山のお巡りさんが、こどもたちに話しかけているんや。

富士山のお巡りさんというのは、顔が富士山なんや。
制服を着て、帽子をちょこんと被り、敬礼しとるんやけど、
プリンみたいでかわいいぞ。

今まで出会ったなかでは、最優秀の作品やね。

他にも2種類の「こども110番」に出会えたんや。
3つも出会えてラッキーやった。

2つめは、青い帽子と青い制服の「ライオンのお巡りさん」が、
「子供達を守る店 困った時は店員さんに声をかけてね!」
と呼びかけとった。

3つめは、帽子を被った婦警さんが、
「こども110番の家」の看板を持っとった。
その周りに走る子ども、狼から逃げる子どもがおった。

どれも珍しいデザインで良かったね。

Fujisan & Lion


  


Posted by ふなチャン(Y)  at 18:12Comments(0)こども110番

2014年08月14日

岐阜市内 マンホールでも 鵜に会える (マンホール蓋 1)

岐阜市といえば、長良川の「鵜飼」だよね。
ご存知の方も多いと思うんやけど、
岐阜市内は陸でもあちこちで「鵜」に会えるんや。

今回は、その中でもマンホール蓋(manhole)の「鵜」を紹介するでね。
消防用水利と汚水用のマンホールや。

特に消防用水利の「鵜」は優れもんやて。
鵜は消防帽子を被り、ホースで放水し、消火中みたいなんや。
そして目がかわいく、やさしい顔しとる。
ええデザインやなぁ。

汚水マンホールの蓋は、鵜2羽が鮎を追いかけるデザインやけど、
微妙にええデザインやな。
カラーのはええんやけど、白黒のはあんまり鵜が活きておらずイマイチかな。

地面にはマンホールのほかにもいろんな蓋があるんで、
岐阜市内で出会った蓋の写真も載せたでね。





  


Posted by ふなチャン(Y)  at 19:45Comments(0)マンホール蓋

2014年08月11日

岐阜市で出会った「こども110番」 (こども110番 1)

旅に出ると、「こども110番」も探しとるんや。
地域によって様々なデザインがあって面白いよ。

地域の特徴を活かした素晴らしいデザインに出会えると
すごいうれしいな。

全国には、残念ながら「こども110番」が全くあらへん地域もちょくちょくあるんや。
いっくら探しても見つからへん時がある。
そんな時はガッカリや。

第1回は、岐阜市内で出会った「こども110番」を6つ紹介するでね。
ただし、岐阜市限定のものはないみたいや。

よそさんと比べると、デザインはぼちぼちなんやけど、
あちこちで出会えるし、いろんな種類があるんやで、
岐阜はええとこやよ。

ほやけど欲を言えば、
岐阜市限定の「長良川の鵜」をデザインした
かわいい「こども110番」を作っていただけるとうれしいんやけどね。

「うーたん」なんかええと思うんやがね。
ほんでもって鮎を手に持っとると、なおええんやが。
そうすると観光客にも喜んでもらえるんやないかな。

写真は上から順番に、
・郵便屋さんのバイク
・自動車修理工場
・読売新聞販売店
・㈱メディセオさんの車
・町のあちこちで見かける一般タイプ
・公衆電話

Child 110ban in Gifu-city





  


Posted by ふなチャン(Y)  at 18:19Comments(0)こども110番

2014年08月06日

うまくゆく 絵馬に描かれた 馬九頭  (絵馬 4)

「うまく考えたなぁ。」
こんな絵馬(ema)を見たのは、初めてやった。

左馬の文字の周りに、馬の絵が九頭描かれており、
馬は全部異なる姿で面白いんや。
右に「開運招福」、左側には「うまくゆく」の文字がある。

馬が乗った宝船の絵馬もあったがね。
「開運」の文字があり、
舟に乗ってるのは、ふっくらしてかわいい馬やよ。
「これもいい絵柄なんやなぁ。」

もうひとつのは、黒馬が右足を挙げとる絵馬や。
御幣を持った稚児が脇におって、「開運招福」の文字がある。
馬のバランスがええし、全体にシイプルやけどイイ感じやよ。

どれも「出会えてよかった。」と思ったがね。

この絵馬たちに出会えたのは、愛知県豊川市国府の大社神社。
夏まつりの日でした。

Ema in Toyokawa-city Taisya-shrine


  


Posted by ふなチャン(Y)  at 17:05Comments(0)絵馬

2014年08月03日

岐阜市薮田南「県庁前広場」の夾竹桃 (花 15)

「夾竹桃(きょうちくとう)」も夏を感じる花のひとつだ。
花の色は、濃い緑色の葉にマッチして「いいね。」

1本の木にたくさんの花が咲いているが、
よ~く観るとかわいい花だ。

岐阜市薮田南の「県庁前広場」の外周に並んで咲いていた。
ここには、何本も咲いていてくれてうれしい。

名前の由来は、竹のような葉、桃のような花。
近くで観るとよくわかる。

PS 訪れた時、「県庁前広場」は荒れていて寂しかった。
昔はきれいに整備されていたのに。

サツマカイオウズの木は、根元からばっさり切られ、
芝生広場は雑草が伸びていた。



  


Posted by ふなチャン(Y)  at 18:31Comments(0)