2014年09月01日

甲府市に 「赤毛のアン」の ラベルワイン (美味しかったシリーズ6)

NHK朝ドラ「花子とアン」の舞台地である山梨県甲府市を訪れ、
花子の「ゆかりの地」を巡ってきたで報告するわ。

はじめに、甲府市役所1階へ行って、
「花子とアン」に関する展示やデコレーションを見て、
チラシやパンフレットをゲットしたんや。

そこでは、花子の素顔を紹介したパネル等を見たり、
赤毛のカツラを被って馬車に乗り、記念撮影ができるんやで。

「あなたの好きな甲州弁は?」コーナーがあって、
テレビでおなじみの「てっ」「こぴっと」「くりょう」「ごいす」など12の言葉から
好きな甲州弁に投票できるんや。

訪ねた時点では、「てっ」と「こぴっと」の二つがようけ得票しとって、ええ勝負やった。
「こぴっと」に投票しといたぞ。

なんと、12の言葉の中には「えらい(疲れた)」「ほうけ(そうなんだ)」があり、
これは岐阜弁とおんなじやがね。

次に「旧東洋英和女学校」、それから「サドヤワイナリー」へ行ったんやが、
ワイナリーは大正6年創業で、ええ感じの洋風建築やった。

ワイナリーのレストランでランチをいただいたんやけど、
「桃と生ハム入スープ」が特に美味しかったな。

ワイン販売棟では、テレビ放映に合わせて発売されたという
「赤毛のアン」ラベルのワインを売っとったぞ。

買おうか買わまいか悩んだんやけど、記念やゆうことで買ってまった。
それでは皆さん、「ごきげんよう、さようなら。」






  


Posted by ふなチャン(Y)  at 22:01Comments(0)美味しかった