2014年09月25日

岐阜市大洞「願成寺」のカラフル絵馬 (絵馬シリーズ5)

願成寺の絵馬は、「七福神」と「干支」と「守り本尊」などがあるんや。
どれもカラフルでええよ。
なかでも干支の絵馬(ema)は、毎年ええ絵柄やな。

七福神は、安定感のある宝船に乗っとる。
福の神がようけおって賑やかな感じやね。

阿弥陀如来様は、蓮華の上で瞑想をされており、
カラフルなんやけど、見とると気持ちが落ち着くんや。

干支の龍は、緑色の体に赤い口で、
躍動感があってええね。
「開運招福」の文字があり、願いがかなうとええね。

願成寺は、岐阜市大洞にあって、「壬申の乱」の頃に建てられた古刹なんや。
ほんでもって、中将姫が病気治癒の願掛けをされて、
治癒後に植えられたと伝わる「中将姫誓願桜」もあるんやよ。

おととしの桜の季節に訪れたんやけど、まんだ花が咲きはじめで、
見ごろやあらへんかった。
今度は満開の時に訪れたいな。

Gifu-city Ganjyoui Ema Shichifukujin&Dragon&Budda





  


Posted by ふなチャン(Y)  at 17:46Comments(0)絵馬