2016年08月21日

岐阜市の名建築(其の14) 梅林地区の町歩き 

今回の「まち歩き」は、岐阜市の梅林地区です。
出会った建築を中心にご紹介します。

face02「溝旗神社」
青銅製の狛犬と鳥居は、緑色がかっていい感じ。拝殿の破風と緑色の屋根も美しい。
阿吽の狛犬は、拝殿前に凛とした姿で座っており、市内でも有数の良い作品である。




face02「民家」 門がいい感じ。



face01「天王坊稲荷」 大灯篭がいい感じ。市内の寺社で一番大きいかも。


face02「瑞龍寺」 均整のとれた総門が美しい。
(突き当りにある本堂は通常非公開だが、3月の梅林公園「梅まつり」には特別拝観ができる。)

face02「瑞龍寺悟渓国司墓所の門」 美しい唐門だ。


face02「瑞龍寺鐘楼」 鐘楼が周りの緑と風景にマッチしている。


face02「きみ美容室」 赤と白のテントシートがいい感じ。


face02「喫茶ロマン」 ややレトロっぽい店構えがいい。


face02「角の民家」 味のある木造建築だ。


face02「喫茶春美&いな川生花店」 テントシートがいい感じ。


face02「斜面のアパート」&「民家」 ややレトロさがいい感じ。





face02「橿森神社」 赤鳥居が美しい。


face02「粕森公園」 流水式滝がいい感じ。


以上

  


Posted by ふなチャン(Y)  at 20:07Comments(0)岐阜市の名建築(まち歩き)

2016年08月15日

岐阜市の名建築(其の13) 加納地区5「加納城跡周辺他」の町歩き

「勝手に名建築認定」の岐阜市加納地区の最終回である。
主に加納城跡周辺をご紹介する。

加納城下町&宿場町は、二次大戦の空襲などでほとんど焼けてしまい、
古い建物がほとんど残っていない。
しかし、まち歩きをすると、良い建物や風景があちこちにあって楽しい。

face02「銭湯松乃湯」のれんが、季節により替わっていいね。



face01「YuYu朝日浴場」2階にスパイダーマンがいる。


face02「加納城跡西の民家」趣があっていい。




face01「加納小学校の旧正門(2016年1月撮影)」今年、建て替えられてしまい残念。旧門は頭部分が残されたが、なんとも寂しい。


face02「渡辺養蜂場」素敵な木造建築だ。


face01「ぎふ永田会計」ガラス窓に映った向かいの家々が面白い。


face02「角の民家」一部だけモルタル(?)壁が、いい感じ。


face02「光国寺」亀姫ゆかりのお寺。塀や門がいい感じ。



face01「木造民家」落ち着いたたたずまいがいい感じ。



face02「加納駅南の遺構」何かわからないが、古そうだ。


face02「専福寺」どっしとした屋根と黒塀がいい感じ。


face02「浅野商店」青いタイルの壁がいい感じ。


face02「荒田川北の蔵」壁が新しくなってしまったが、それでもいい感じ。


face02「民家」個性的でいい感じ。



face01「旧伊藤製作所」和洋折衷がいい感じ。


face02「岐阜駅南交番」昼間もいいが、夜もいい感じ。


以上  


Posted by ふなチャン(Y)  at 20:33Comments(0)岐阜市の名建築(まち歩き)

2016年08月02日

岐阜市の名建築(其の12) 徹明小学校界隈の町歩き

今回は、徹明小学校周辺を散策したので、
出会った「建物」だけでなく、ユニークな「公園遊具」、「建物と樹木」も紹介します。

face02「金岡公園」の遊具がユニークだ。
他では見かけない遊具がいろいろあって楽しい。








face02徹明小学校の南西角
美しいレンガの壁、そしてギザギザ屋根がいいね


face03角の民家(1)
昔は店舗であったと思われる木造建築、複合屋根がいい感じ


face02岐阜ベルト
堂々とした建物、白い壁の1階と黒っぽい2階のコントラストがいい感じ


face02クボタ電動カート取扱店
「なんだこれは」、ノウゼンカズラが壁に添って3階まで登っている


face02清楚な民家
小さなタイルを貼った4本の柱がいい感じ、花木の配置もいい感じ


face01角の民家(2)
もっこりと盛り上がった庭木がいい感じ


以上
  


Posted by ふなチャン(Y)  at 20:16Comments(0)岐阜市の名建築(まち歩き)