2015年05月09日

2015まる得トルコ10日間 其の36(世界遺産イスタンブールのトプカプ宮殿)

<トルコ旅行記> その36 イスタンブール「トプカプ宮殿」
阪急交通社トラピックス 名古屋発ツアー Istanbul(Topkapi Sarayi)

トプカプ宮殿の「トプ」は大砲、「カプ」は門を意味するそうだ。

15世紀後半のスルタン・メフメット2世の時代に、古代からの要塞跡に建てられ、
オスマン帝国の歴代のスルタン(皇帝)が19世紀までの約400年間使った王宮だ。

スルタンと宮廷に属する者全てが宮殿に住んでいたそうだ。
中庭を中心に簡素な造りの建物を配置した美しいイスラム建築である。

イスタンブール市内には宮殿がいくつかあるが、
トプカプ宮殿は世界遺産の旧市街にあり、高く頑丈そうな城壁に囲まれている。
とても乗り越えられないような高さだ。


見学できるのは、77万m2の敷地のうち、たった1万m2だけだった。
それでも十分見ごたえがあった。


城門の前にも立派な建物がある。


立派な城門では、警備の兵士が手荷物をチェックする。
広い敷地内にはベンチがたくさんあるので、座って休んでいる人も多い。
休めるベンチがたくさんあるっていいね。

宝物館には、光り輝く宝飾品が多数展示してあった。
エメラルドやダイヤモンドなどを散りばめた豪華な宝飾品が並ぶ。
眺めているうちに、観光客が次々に入ってきて混んできた。


建物や宝物も良いが、ボスフォラス海峡の眺めも良かった。
海峡を眺めながらお茶ができるカフェもあった。


日本の城は素晴らしいが、ここには別の素晴らしさがあった。
実物を見て初めて、それぞれの素晴らしさを実感できた。


阪急交通社トラピックスの楽しい「まる得トルコ」旅行も、
だんだん終わりに近づいてきた。

つづく


同じカテゴリー(トルコ旅行記)の記事画像
2015まる得トルコ10日間 其の55(バス)
2015まる得トルコ10日間 其の54(帰国)
2015まる得トルコ10日間 其の53(イスタンブールのレストラン「オリエントエクスプレス」)
2015まる得トルコ10日間 其の52(イスタンブールの街風景)
2015まる得トルコ10日間 其の51(世界遺産イスタンブールのエジプシャンバザール)
2015まる得トルコ10日間 其の50(世界遺産イスタンブールのリュステム・パシャ・モスク)
同じカテゴリー(トルコ旅行記)の記事
 2015まる得トルコ10日間 其の55(バス) (2015-06-08 17:06)
 2015まる得トルコ10日間 其の54(帰国) (2015-05-30 18:20)
 2015まる得トルコ10日間 其の53(イスタンブールのレストラン「オリエントエクスプレス」) (2015-05-29 18:18)
 2015まる得トルコ10日間 其の52(イスタンブールの街風景) (2015-05-28 17:49)
 2015まる得トルコ10日間 其の51(世界遺産イスタンブールのエジプシャンバザール) (2015-05-26 18:25)
 2015まる得トルコ10日間 其の50(世界遺産イスタンブールのリュステム・パシャ・モスク) (2015-05-25 17:08)

Posted by ふなチャン(Y)  at 21:26 │Comments(0)トルコ旅行記

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。