2015年05月24日

2015まる得トルコ10日間 其の49(世界遺産イスタンブールのスレイマニエ・モスク)

<トルコ旅行記 其の49> 世界遺産イスタンブール「スレイマニエ・モスク」

◆美しい建物だった。
外観も内部もバランスのとれた美しいデザインだ。
オスマン帝国時代の建築の最高傑作のひとつといわれる。


◆スレイマニエ・モスク(ジャーミィ)は、世界遺産イスタンブール旧市街にある巨大モスクである。
今から458年前の1557年に完成し、それは日本では室町時代にあたる。
これまでに幾度か火災で被害を受けたが、修復されて美しく立派な建物として残っている。

◆バスを降りてから、レンガ造りのローマ水道橋のトンネルをくぐって、
さらに歩き、スレイマニエ・モスクに着いた。
周りは道が狭く、バスが入るのは困難だ。


◆大礼拝堂(メインドーム)前に、大理石が敷き詰められた広場がある。
広場の周りには、小ドームを載せ、たくさんの円柱とアーチで支えられた回廊がある。


◆尖塔(ミナレット)は4基だ。
他にも美しい建物があるし、建物全体の配置もモスク全体を美しくみせていた。


◆礼拝堂の入口は、とても大きい。
内部は天井が高く、53mもあるそうだ。


◆そして、タイルやフレスコ画の模様、ステンドグラスが美しい。
たくさんの窓から光を取り入れており、他のモスクより明るい。

◆信者が礼拝する場所は、絨毯が敷いてある。
絨毯は、地は赤色で、青色や白色で草花模様が描かれている。
模様の1枡が、1人が座るスペースになるそうだ。


◆トルコにはモスクがたくさんあるが、1つ1つ趣が異なる。
ここでも素晴らしいモスクを観ることができて良かった。


以上


同じカテゴリー(トルコ旅行記)の記事画像
2015まる得トルコ10日間 其の55(バス)
2015まる得トルコ10日間 其の54(帰国)
2015まる得トルコ10日間 其の53(イスタンブールのレストラン「オリエントエクスプレス」)
2015まる得トルコ10日間 其の52(イスタンブールの街風景)
2015まる得トルコ10日間 其の51(世界遺産イスタンブールのエジプシャンバザール)
2015まる得トルコ10日間 其の50(世界遺産イスタンブールのリュステム・パシャ・モスク)
同じカテゴリー(トルコ旅行記)の記事
 2015まる得トルコ10日間 其の55(バス) (2015-06-08 17:06)
 2015まる得トルコ10日間 其の54(帰国) (2015-05-30 18:20)
 2015まる得トルコ10日間 其の53(イスタンブールのレストラン「オリエントエクスプレス」) (2015-05-29 18:18)
 2015まる得トルコ10日間 其の52(イスタンブールの街風景) (2015-05-28 17:49)
 2015まる得トルコ10日間 其の51(世界遺産イスタンブールのエジプシャンバザール) (2015-05-26 18:25)
 2015まる得トルコ10日間 其の50(世界遺産イスタンブールのリュステム・パシャ・モスク) (2015-05-25 17:08)

Posted by ふなチャン(Y)  at 17:54 │Comments(0)トルコ旅行記

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。