2015年06月02日

岐阜市内「タイサンボク」の街路樹 (花 32)

タイサンボクは、好きな花の一つだ。
大きくて、美しい白色の花がいい。

漢字では、「泰山木」とか「大山木」とか「大盞木」と書く。
日本では、公園樹として植えられることが多いそうだ。

しかし、岐阜市では街路樹として植えられているところがある。
うれしいね。

場所は、「上佐波西1交差点」から「次木上吹交差点」までで、
道の両脇に植えられている。

花期は5~7月で、訪れた時には直径20~30cmの大きな白い花が咲いていた。
丸くて大きな蕾もあった。
花も蕾もどちらもいいね。

北米原産のモクレン科の常緑樹で、高さは20m以上になるそうだ。
街路樹のタイサンボクはまだ若いうえに剪定してあり、高さは4~6mくらいだった。

良い香りがするそうだが、花は高いところに咲いており、
訪れた時は風が強いこともあって、嗅ぐことができなかったのが残念だ。










Posted by ふなチャン(Y)  at 19:23 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。