2015年11月27日

軍師「竹中半兵衛重治」様 (武将のお墓参り2)

2015年11月
<美濃国ゆかりの武将のお墓参り>
豊臣秀吉公の軍師として有名な「竹中半兵衛重治」様と
父「竹中重元」様、そして弟「竹中久作重隆」様のお墓参りをしてきました。

★墓所は、岐阜県不破郡垂井町岩手の「禅幢寺」です。
本堂でお参りをしてからお墓へ向かいました。


本堂の左手(南側)に墓地があり、古いお墓がたくさん並んでいます。
上段は竹中氏一族のものでしょうか。
その奥の方に「竹中半兵衛重治」様と父「竹中重元」様のお墓が並んでいました。


両名のお墓は、小さな木造の廟になっており、墓碑は見られません。
木造の廟は、だいぶ傷んでいました。合掌


弟「竹中久作重隆」様の墓碑は五輪塔で、半兵衛親子と少し離れています。
ありがたいことに、墓前に信長様に仕えた云々と書いた説明が置いてありました。合掌


お寺の前に案内板があり、その内容は次のとおりです。

「竹中氏菩提寺 禅幢寺(ぜんどうじ)
当寺は、明応3年(1494)薩州金幢寺の僧正碩和和尚が開基した。
宗旨は曹洞宗。

豊臣秀吉公の軍師として活躍した竹中半兵衛重治公は、天正7年(1579)
播州三木の地で病没。当寺の重治公の墓は、天正15年(1587)父の菩提を
弔うため長男重門公が三木から移葬したものである。

現在の本堂は、重治公の孫重常公が寛文3年(1663)に建立したもので、
平成26年3月に町指定建造物となった。
また、当寺には昭和36年3月に町指定絵画となった竹中半兵衛重治像がある。」

以上








同じカテゴリー(武将のお墓参り)の記事画像
「中津川市苗木遠山史料館」&「苗木遠山家廟所」 (武将のお墓参り26)
京都<本禅寺> 「加納藩主大久保忠職公」&「大垣藩主石川忠総公」の墓所 (武将のお墓参り25)
京都<大雲院>「織田信長公・織田信忠公墓所」 (武将のお墓参り24)
岐阜県各務原市の少林寺「旗本坪内氏墓所」 (武将のお墓参り23)
岐阜県羽島市の金宝寺 「八神城主毛利氏歴代の墓」 (武将のお墓参り22)
<岐阜県可児市>ゆかりの武将 その3 「直参旗本&尾張徳川家家老 千村家」 (武将のお墓参り21)
同じカテゴリー(武将のお墓参り)の記事
 「中津川市苗木遠山史料館」&「苗木遠山家廟所」 (武将のお墓参り26) (2017-10-17 20:11)
 京都<本禅寺> 「加納藩主大久保忠職公」&「大垣藩主石川忠総公」の墓所 (武将のお墓参り25) (2017-09-28 20:58)
 京都<大雲院>「織田信長公・織田信忠公墓所」 (武将のお墓参り24) (2017-09-26 19:09)
 岐阜県各務原市の少林寺「旗本坪内氏墓所」 (武将のお墓参り23) (2017-08-03 15:14)
 岐阜県羽島市の金宝寺 「八神城主毛利氏歴代の墓」 (武将のお墓参り22) (2017-07-31 19:34)
 <岐阜県可児市>ゆかりの武将 その3 「直参旗本&尾張徳川家家老 千村家」 (武将のお墓参り21) (2017-06-01 18:52)

Posted by ふなチャン(Y)  at 18:51 │Comments(1)武将のお墓参り

この記事へのコメント
今年も 残り少なくなりました。
書き込みを残していただき、それに 甘えておりますが…

意外と知られていなかったり、なかなか足を運べないとか
そんな皆さんのお気持ちも かなえて下さっているようです。

あの頃、講義を受けた先生のお名前に 「重」があったら…? 
Posted by みのっち訪問者 at 2015年12月27日 19:16
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。