2016年11月03日

<大徳寺総見院&本能寺&安土城跡>岐阜城主「織田信長」様ほか (武将のお墓参り15)

<岐阜城主のお墓参り>

「織田信長」様の墓碑や供養塔は、全国に二十カ所以上あるらしい。
岐阜城主として約十年間を過ごした岐阜にも墓所があって紹介済だが、
他も順次紹介していきたい。

face02★2016年11月2日
・「京都市北区紫野大徳寺町」にある臨済宗大徳寺派大本山「大徳寺」では、
四つの塔頭で「大徳寺塔中 秋の特別公開」が行われている。

その一つ総見院は、10月8日から11月30日(11月6日は拝観休止)に公開されており、
織田信長様たちの墓参をしてきた。
そして、本堂案内が毎時00分と30分に行われており、お話を聞くことができた。

・総見院は、大徳寺の二十二の塔頭寺院の一つであり、織田信長様の菩提寺として有名である。
正門の前には、「信長公廟所」と刻まれた石柱が建っている。



当院は、豊臣秀吉様が天正十一年(1583)信長様の一周忌に追善のため建立した。
明治時代の廃仏毀釈で多くの堂塔や宝物が灰燼と化すが、大正時代になって再興されたのだ。
現在は、創建当時の建造物として正門や土塀、鐘楼が残る。

また、境内には、茶室や秀吉様が植えた侘助椿(わびすけ)、加藤清正様が朝鮮から持ち帰った朝鮮石で
作った井戸などの見所がある。

・木造「織田信長公坐像」は、秀吉様が仏師に二体彫らせた。
仏師は生前の信長様に会ったことのある人で、秀吉が完成後の坐像を見て「よし」と言ったそうだ。
そうすると、等身大の坐像のお姿は、信長様の姿に相当似ていると思われる。

一体は、葬儀の際に信長様の遺体の代わりに燃やされ、本能寺の灰と共に葬られたという。
香木で造られており、燃やされた時は良い匂いが漂ったそうだ。

残りの一体は、今も総見院に安置され、それを拝見できたのだ。
坐像は、明治の廃仏毀釈の際に大徳寺本山に移されて難を逃れていたが、
昭和三十六年(1961)に総見院に戻すことになった。
その時には、立派な輿(こし)を作って坐像を載せて移したそうだ。

なお、岐阜城天守閣の3階には、この坐像の複製品が展示されている。
坐像の由来を思って見ると、見る目も思いも違ってくる。

・境内左方にある墓地の最奥に「織田信長公一族墓所」がある。
墓主がわかるように案内板があってありがたい。
墓所はコの字型になっており、正面の上段に五輪塔が七基並んでいる。


左から順に、「織田秀雄(信雄嫡男)」様、「織田信雄(信長二男)」様、「織田信長」様、
「織田信忠(信長嫡男)」様、「羽柴秀勝(信長四男)」様、
「織田信高(信長七男)」様、「織田信好(信長十男)」様の墓碑である。



正面の右端には、「徳姫(信長息女)」様の五輪塔がある。
左方には、正室「帰蝶(濃姫)」様の五輪塔、側室「お鍋の方」の自然石の墓碑が並ぶ。合掌。



face02★2016年7月
・「京都市中京区寺町通御池下ル下本能寺前町532」の法華宗大本山「本能寺」を訪れ、
本堂の右後方にある「織田信長」様廟所で墓参をした。


・廟所前に「信長公廟」の案内板があり、墓所と定められた経緯などが記してある。
奥に立派な宝塔型の墓碑が立っていた。合掌。



face02★2015年12月
・「滋賀県近江八幡市安土町下豊浦」の「安土城跡」を訪れ、
二の丸跡の「織田信長」様や大和宇陀松山藩主「織田信雄」様四代の墓参をした。

・安土城跡は山城だった。山全体が城塞となっており、麓から広い石階段が天守台に続いていた。
建物は無いが、石垣が良く残されており、見応え十分だ。
麓に城跡の案内板があり、地図で廟所の位置もわかる。


◆「織田信長」様の廟所は、本丸の手前にあった。
本丸へ続く通路の左側に石階段がある。


石階段を登りると、「織田信長公本廟」と刻まれた小さな石柱がある。


奥へ進むと、木立の中に石垣で囲まれた広い廟所がある。石塀の正面に門があり、そこからは入れない。



廟所の中央奥に石垣が組まれ、上に墓石があった。遠くから合掌。



その後、天守台に登り廟所を見下ろすと、廟所の様子がよくわかった。



◆大和宇陀松山藩主である「織田信雄公四代供養塔」は、二の丸跡の下方に位置する。
本丸へ続く通路の左側に低い石階段があり、上った奥の方にひっそりと四基の五輪塔が並んでいた。



その脇に、墓主の名前と法名などを記した案内板がある。
右から順に初代「織田信雄」様、四代「織田信武」様、三代「織田長頼」様、二代「織田高長」様である。合掌。



今回は以上


同じカテゴリー(武将のお墓参り)の記事画像
福井県越前町<剱神社> 織田信長公ゆかりの地
岐阜県山県市<南泉寺> 「美濃国守護第十代 土岐頼純公の墓所」 (武将のお墓参り32)
岐阜県山県市<慈明院> 「永井氏墓所」 (武将のお墓参り31)
岐阜県本巣市<照空寺> 「旗本文殊戸田氏歴代墓所」 (武将のお墓参り30)
岐阜県可児市<天龍寺> 「明智氏歴代之墓所」と「明智光秀公ご位牌」 (武将のお墓参り29)
岐阜県大野町<月真寺> 「旗本加藤平内の墓所」&「竹中重元公(竹中半兵衛の父)の墓所」 (武将のお墓参り28)
同じカテゴリー(武将のお墓参り)の記事
 福井県越前町<剱神社> 織田信長公ゆかりの地 (2017-12-08 17:49)
 岐阜県山県市<南泉寺> 「美濃国守護第十代 土岐頼純公の墓所」 (武将のお墓参り32) (2017-11-24 20:52)
 岐阜県山県市<慈明院> 「永井氏墓所」 (武将のお墓参り31) (2017-11-17 21:56)
 岐阜県本巣市<照空寺> 「旗本文殊戸田氏歴代墓所」 (武将のお墓参り30) (2017-11-16 22:07)
 岐阜県可児市<天龍寺> 「明智氏歴代之墓所」と「明智光秀公ご位牌」 (武将のお墓参り29) (2017-11-09 20:37)
 岐阜県大野町<月真寺> 「旗本加藤平内の墓所」&「竹中重元公(竹中半兵衛の父)の墓所」 (武将のお墓参り28) (2017-10-28 19:55)

Posted by ふなチャン(Y)  at 20:44 │Comments(0)武将のお墓参り

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。