2017年05月20日

<岐阜県可児市>ゆかりの武将 その1 「美濃金山城主 森家廟所」 (武将のお墓参り19)

<美濃国ゆかりの武将>

「岐阜県可児市ゆかりの武将 その1」は、美濃金山城主「森家」である。
①可成寺 可児市兼山596
森可行公、可成公、長可公、可隆公、蘭丸(長定)公、坊丸(長隆)公、力丸(長氏)公の廟所

②真禅寺 可児市西帷子488-1
森武蔵守長可公墓所 

2017年5月訪問
★①可成寺
寺は、山麓にあり、高い石垣と白い塀が印象的である。
入口左右に石柱が立ち、右側に「森可成公菩提寺」、左側に「大龍山可成禅寺」と刻まれている。


階段を登ると山門があり、右前の石柱に「森三左衛門可成 武蔵守長可 公廟所」と刻まれている。


石柱脇の案内板に次のように記されている。
『織田信長の宿将として数々の武勲をたて、元亀二(一五七一)年に宇佐山(大津市)で戦死した
金山城主森三左衛門尉可成公菩提のため、その子二代城主長可公が父の名「可成」をそのまま寺号とし、
栄巌和尚を迎えて金山城東の寺が峰に創建された。

当寺開基の長可公は、信長・秀吉二君に仕え、鬼武蔵の異名をとったほどの勇将だったが、
天正一二(一五八四)年、長久手において戦死した。その墓石が父君可成公の墓石と合祀されている。

その後を継いだ三代城主忠政公が、慶長五(一六00)年に川中島(長野県)へ転封されたとき、
寺は現在地に移転され今に至っている。

また、昭和四二(一九六七)年には、蘭丸・坊丸・力丸三公の供養塔が八百津町中野より
当寺に移され安置されている。

当寺は、森家の菩提寺であるため、堂塔のほとんどが江戸時代に森一族の赤穂・三日月・新見等の
大名家から寄進されたものであり、明治までは三家から扶持が与えられていた。

また、天和三(一六八三)年に長可公の百年遠忌法要が営まれて以来、
可成・長可・蘭丸・坊丸・力丸諸公の遠年忌が執り行われてきている。』

山門を潜り、左方の本堂入口でチャイムを鳴らし、お寺の方にお話を伺った。
「寺は、もとは東方の金山城近くにあったが、こちらに移転した。
可成公ら森家の御位牌があるのでお参りしていってほしい。森家廟所は裏山の墓地奥にある。」
御位牌の前でお線香をあげ、合掌。

廟所へは、本堂右方の小さな門を潜って奥へ進む。


突き当りに「森家墓地」の小さな看板があり、左方の緩い階段を登る。


木立の中の墓地に入ると、最奥に石垣と白い塀が見える。


その石垣と塀で囲われた区画が森家廟所である。


十段くらいの階段を登った所に五輪塔が7基並んでいる。


その左方に案内板「森家廟所案内」があり、墓主がわかるようになっていてありがたい。


正面の左から順に、「二代城主 可成二男 森武蔵守長可」、「金山城初代城主 森三左衛門可成」。合掌


次に、左「可成の父 可行」、右「可成の長男 可隆」。合掌


右側には左から順に「森坊丸 可成4男」、「森蘭丸 可成3男」、「森力丸 可成5男」が並ぶ。合掌

本能寺で亡くなった三兄弟は、まだ16~18歳だったのだ。

★②真禅寺
寺は山中にあり、背後の山が美しい。


山門を潜ると、左右に石柱が立ち、右は「本尊聖観世音」、左は「開山行基菩薩」と刻まれている。正面が本堂だ。


本堂の左端脇に小路があり、「森武蔵守墓所入口」の石柱がある。


奥へ進むと、道は突き当りで右に折れており、道なりに坂道を進む。


坂道を登るとご住職方の墓地が見えてくる。


その手前に右の山に向かう階段があるので、そちらに進む。


階段の先は、舗装されていない。樹木が払われ道らしき所を登る。カーブしている。


その先の森の中に墓所が見えてくる。ブロック塀で囲われた一画が、森武蔵守長可公の墓所だった。




中央に宝篋印塔が1基、周りに五輪塔の一部がたくさん並んでいた。合掌




この寺には、案内となるものが何もなく残念だった。

以上


同じカテゴリー(武将のお墓参り)の記事画像
「中津川市苗木遠山史料館」&「苗木遠山家廟所」 (武将のお墓参り26)
京都<本禅寺> 「加納藩主大久保忠職公」&「大垣藩主石川忠総公」の墓所 (武将のお墓参り25)
京都<大雲院>「織田信長公・織田信忠公墓所」 (武将のお墓参り24)
岐阜県各務原市の少林寺「旗本坪内氏墓所」 (武将のお墓参り23)
岐阜県羽島市の金宝寺 「八神城主毛利氏歴代の墓」 (武将のお墓参り22)
<岐阜県可児市>ゆかりの武将 その3 「直参旗本&尾張徳川家家老 千村家」 (武将のお墓参り21)
同じカテゴリー(武将のお墓参り)の記事
 「中津川市苗木遠山史料館」&「苗木遠山家廟所」 (武将のお墓参り26) (2017-10-17 20:11)
 京都<本禅寺> 「加納藩主大久保忠職公」&「大垣藩主石川忠総公」の墓所 (武将のお墓参り25) (2017-09-28 20:58)
 京都<大雲院>「織田信長公・織田信忠公墓所」 (武将のお墓参り24) (2017-09-26 19:09)
 岐阜県各務原市の少林寺「旗本坪内氏墓所」 (武将のお墓参り23) (2017-08-03 15:14)
 岐阜県羽島市の金宝寺 「八神城主毛利氏歴代の墓」 (武将のお墓参り22) (2017-07-31 19:34)
 <岐阜県可児市>ゆかりの武将 その3 「直参旗本&尾張徳川家家老 千村家」 (武将のお墓参り21) (2017-06-01 18:52)

Posted by ふなチャン(Y)  at 21:13 │Comments(0)武将のお墓参り

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。