2017年07月15日

★バリ島旅行記 その8 ムングウィ「世界遺産タマン・アユン寺院」&「ワルン グラメ」で昼食

バリ島をこれから訪れる方の参考になれば幸いです。
◆バリ島旅行記 その8 ムングウィ「世界遺産タマン・アユン寺院」&「ワルン グラメ」で昼食

<6月22日(木)>3日目
★18 ムングウィ「世界遺産タマン・アユン寺院」 
タマン・アユン寺院は、1634年にムングウィ王国の国寺として建てられ、世界遺産になっている。

寺院は、広い濠に囲まれていた。濠の左側が境内になる。(右は民家)


橋に架かる門を潜って境内に入る。


さらに橋を渡り門を入ると、右手に受付(料金所)があり、拝観料を支払う。


ここまでにもいくつかの神像がある。中には、異形の神像もあり興味深い。


拝観料を支払い中に入ると、左側に庭園がある。緑の芝生が美しい。


右側は茅葺の大屋根の建物がある。
屋根の下には、人形が配置してあり、神話を物語っているらしい。



奥に進むと門があり、附属する神像もユニークだ。


門の先にレンガ造りの建物がある。そこには美しい象の形の神などのレリーフがある。



先に進むと、右側にある建物の前に神像(守護神って感じ)が何体かある。
いろんな顔と衣装で興味深い。


受付から真っすぐ行くと、突き当りに大きな門がある。
ここの扉は開いておらず、一般の人は中に入れない。
周りは壁で囲われており、特に神聖な場所だそうだ。


壁に沿って周りを一周できる。
壁の中には、美しい大小の堂塔や石塔が並んでいる。
多層塔はメルといい、聖なるアグン山を模しているそうだ。ここには10基ある。



見る角度によって、堂塔などが造る景色が変わる。



美しい建物や神像をたくさん観られて良かった。ここもお勧めの場所だ。


★19 ムングウィ「ワルン グラメ」で昼食
遅い昼食を「ワルン グラメ」でいただいた。


開放的な店内で、庭の中にも席がある。いい雰囲気だ。


水の入ったボウルとライスが一緒に出てきた。水は手洗い用だ。
今まで入った店では水が出てこず、M君から聞かないと手洗い用とわからなかった。(危なかった)


注文した料理は、グラメ・フライ(グラメは魚の名前)・・・カラッと揚がり食べやすい


ミー・ゴレン、


グラメ・フライ(野菜などが載っており辛かった)、


野菜炒め、


カンクン(空心菜)チャ、


他にグリル・チキン、テンペ、グラメ・グリルなどを美味しくいただいた。(感謝)

次回につづく


同じカテゴリー(バリ島旅行記)の記事画像
★バリ島旅行記 その13(最終回) 帰国「デンパサール(イガステ・グラライ)空港~成田空港」
★バリ島旅行記 その12 クタ「爆弾テロ事件慰霊碑」&クタ市内ショッピング
★バリ島旅行記 その11 「ウルワツ寺院&ケチャダンス」&フードコートで夕食
★バリ島旅行記 その10 「J.CO(ジェイコ)」&「大モニュメント」&「GWKカルチュラルパーク」
★バリ島旅行記 その9   ウブド「ウブド王宮」&「バリ舞踊」観賞
★バリ島旅行記 その7 車窓&地元市場&タナロット寺院
同じカテゴリー(バリ島旅行記)の記事
 ★バリ島旅行記 その13(最終回) 帰国「デンパサール(イガステ・グラライ)空港~成田空港」 (2017-07-22 10:23)
 ★バリ島旅行記 その12 クタ「爆弾テロ事件慰霊碑」&クタ市内ショッピング (2017-07-21 21:00)
 ★バリ島旅行記 その11 「ウルワツ寺院&ケチャダンス」&フードコートで夕食 (2017-07-19 21:09)
 ★バリ島旅行記 その10 「J.CO(ジェイコ)」&「大モニュメント」&「GWKカルチュラルパーク」 (2017-07-18 17:33)
 ★バリ島旅行記 その9 ウブド「ウブド王宮」&「バリ舞踊」観賞 (2017-07-17 17:24)
 ★バリ島旅行記 その7 車窓&地元市場&タナロット寺院 (2017-07-14 19:00)

Posted by ふなチャン(Y)  at 16:56 │Comments(0)バリ島旅行記

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。