2017年07月03日

★バリ島旅行記 その1 「成田空港~デンパサール空港」

★1 はじめに
ずっと憧れであったインドネシアの「バリ島」へ行ってきたので、何回かに分けてご案内させていただく。
バリ島へ行かれる方の参考になれば幸いである。

今回の旅は、バリ島を訪れたことのある娘婿M君に案内していただいた。
島内の観光・宿・食事など全てM君にお任せした。(感謝)

おかげさまで、バリ島の観光地巡りはもちろん、地元レストランでの食事やティータイム、
ショッピングモールやコンビニでの買い物ができた。

また、地元市場見学、マッサージ体験もできた。
観光地での美しい景色や、車窓から見る日本と異なる珍しい景色に目を奪われた。

食事は、様々なインドネシア料理を我々の舌に合うように注文してくれた。
旅行会社のツアーとは異なり、時間に追われずゆっくりと回ることができたのも大変良かった。

異国情緒を満喫することができ、大満足の旅だった。

行程は、2017年6月20日(火) 午前・成田空港発⇒夕方・バリ島デンパサール(グラライ空港)着⇒宿
    21日(水)~24日(土)バリ島観光  
    25日(日)深夜・バリ島(グラライ空港)発⇒午前・成田空港着

飛行機は、往復共に「ガルーダインドネシア航空」を利用

◆バリ島旅行記 その1 「成田空港~デンパサール(グラライ)空港」
<6月20日(火)>1日目

★2 「成田U-シティホテル」
午前便に乗るので、念のため空港に近い成田市に前泊した。
泊まったのは、JR成田駅から徒歩5分程度の所にある「成田U-シティホテル」。

このホテルは、お値打ちだし、成田空港までの無料シャトルバスも出してくれるので選んだ。
チェックイン時にバスの時間を予約しておいた。空港までは30分くらいで行けるそうだ。

朝、ホテル前に着いたシャトルバスは大型だった。マイクロバスかと思っていた。
ゆったり乗車できてうれしい。

朝一番の7:00発のバスは、乗車する客が遅れたため5分遅れで出発。
満席にはならないまでも多くの客が乘った。 

★3 「成田空港」
バスは、先にTV「YOUは何しに日本へ?」のロケで有名な「ターミナル2」で客を降ろす。
次の「ターミナル1」で降りた。7:34着、ホテルから約30分だった。

南ウイング前で降り、空港内に入って「ガルーダインドネシア航空チェックインカウンター」の場所を確認。
北ウイングの端の「F」だった。遠い。


電光掲示板には、デンパサール行は11:00出発が10分早まり10:50と表示されていた。


チェックインカウンター前に到着した時は、まだ係員はいなかった。
しばらく待つと港内アナウンスがあり、受付開始。
「eチケット」と「パスポート」を提示し、スーツケースを預け、搭乗券を受け取った。

身軽になったところで、空港内を探検。
ずらりと並ぶ土産物店。成田空港限定商品もある。見ていて楽しい。マックで朝食。

登場ゲートは「23」。どれくらいで行けるかわからないので、少し早めに向かった。
はじめてのバリ島なので、ワクワク。

★4 「ガルーダインドネシア航空 GA881便」 バリ島デンパサール行
10:50発。機内アナウンスで「6時間48分のフライト予定」と案内があった。
日本語の案内もあった。この便は4社の共同運航である。

座席の前(前の人の背もたれ)には、小さいモニター画面があり、
映画を見たり、音楽を聞いたり、ゲームを楽しんだりできる。
また、フライト状況の確認もでき、現在どのあたりを飛んでいるか見るのも楽しい。


機内サービスは、紙手拭きと水ペットボトル(小)、飲み物(アルコール、ジュース)、
安眠セット(アイマスク・耳栓・靴下)、昼食、アイスクリーム。


CAから何か尋ねられたが何を言っているかわからず、
「ジャパニーズ?」とだけ聞き取れたので、「イエス、ジャパニーズ」と答えた。
そうしたら、食事を何にするかの質問であったらしく、日本食を渡された。
メニューは、そば、ひじき煮、鮭・煮物、ご飯、味噌汁で食べやすかった。


デザートに人形焼きが付いていた。ひとりづつ異なる人形だった。


「CUSTOMS DECLARATION(税関申告書)」が配られ、
ガイドブックの記入例を参考に名前・生年月日などを記入した。


窓の外の景色は、ほとんど雲海だった。美しい雲海もあった。


★5 バリ島デンパサール(グラライ空港) 晴れ
デンパサール行だが、空港名は「グラライ空港」だ。デンパサールより随分南に位置する。
現地時間16:30着陸 (時差は日本よりマイナス1時間なので、日本時間だと17:30)


入国審査は、「パスポート」「「eチケット」を提示し、「CUSTOMS DECLARATION」を渡すとすんなり通過。
しかし、預けたスーツケースがなかなかでてこない。3人分が揃うまでに40~50分くらいかかった。
後で聞いたところによると、出てくるのが遅いのはよくあることで、1時間以上かかることもあるそうだ。

到着ロビーに出ると、空気が生暖かい。南国に来たと実感する。


到着ロビーの外には、大きなチャンディブンタル(寺院入口の左右対称の割れ門)がある。
いかにもバリ島って感じだ。


先に到着していた娘とM君が出迎えてくれた。久し振りに家族全員が揃ってうれしい。

次回につづく


同じカテゴリー(バリ島旅行記)の記事画像
★バリ島旅行記 その13(最終回) 帰国「デンパサール(イガステ・グラライ)空港~成田空港」
★バリ島旅行記 その12 クタ「爆弾テロ事件慰霊碑」&クタ市内ショッピング
★バリ島旅行記 その11 「ウルワツ寺院&ケチャダンス」&フードコートで夕食
★バリ島旅行記 その10 「J.CO(ジェイコ)」&「大モニュメント」&「GWKカルチュラルパーク」
★バリ島旅行記 その9   ウブド「ウブド王宮」&「バリ舞踊」観賞
★バリ島旅行記 その8 ムングウィ「世界遺産タマン・アユン寺院」&「ワルン グラメ」で昼食
同じカテゴリー(バリ島旅行記)の記事
 ★バリ島旅行記 その13(最終回) 帰国「デンパサール(イガステ・グラライ)空港~成田空港」 (2017-07-22 10:23)
 ★バリ島旅行記 その12 クタ「爆弾テロ事件慰霊碑」&クタ市内ショッピング (2017-07-21 21:00)
 ★バリ島旅行記 その11 「ウルワツ寺院&ケチャダンス」&フードコートで夕食 (2017-07-19 21:09)
 ★バリ島旅行記 その10 「J.CO(ジェイコ)」&「大モニュメント」&「GWKカルチュラルパーク」 (2017-07-18 17:33)
 ★バリ島旅行記 その9 ウブド「ウブド王宮」&「バリ舞踊」観賞 (2017-07-17 17:24)
 ★バリ島旅行記 その8 ムングウィ「世界遺産タマン・アユン寺院」&「ワルン グラメ」で昼食 (2017-07-15 16:56)

Posted by ふなチャン(Y)  at 18:59 │Comments(0)バリ島旅行記

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。