2017年09月28日

京都<本禅寺> 「加納藩主大久保忠職公」&「大垣藩主石川忠総公」の墓所 (武将のお墓参り25)

<美濃国ゆかりの武将のお墓参り> 2017年9月

★★「本禅寺」 京都市上京区寺町通広小路上ル北之辺町394 
境内に「加納藩主・大久保忠職公」と「大垣藩主・石川忠総公」の墓碑がある。

◆寺は京都御所の東側に位置し、五本線の入った土塀で囲まれている。
正面の門は、境内の西側にある。


◆境内は自由参拝。門を潜ると正面奥に本堂があり、参拝。


◆本堂の右前に塔頭心城院があり、その左隣りに塀に囲まれた墓地がある。


◆心城院境内の左端を塀に沿って進むと、墓地入口があった。


墓地の右手奥に、大久保家と石川家の大型の墓碑が並んでいた。しかし、境内や墓地に案内は何もなく、
刻まれた文字も読みづらいものが多く、ネットで調べた墓主名が頼りだった。

★「大久保家墓碑」 
◆ネット情報では、大久保家墓碑9基の右端が大久保忠教(彦左衛門)公。
しかし、現地ではどれが忠教公の墓碑かわからず、心城院の方に教えていただいた。


◆忠教公の墓碑は、横一列9基のうちの右端(宇津季之公)の後方にあった。
墓碑は単独で石塀に囲まれた五輪塔で、大久保平助と刻んであった。合掌


◆横一列に並ぶ墓碑は、右から順に宇津季之公、大久保新十郎公、忠倫公、


◆忠職公室、忠職公、忠常公、


◆忠隣公、忠世公で、左端の小さい五輪塔の墓主は不明。
忠隣公だけが宝篋印塔で、他は五輪塔だ。合掌


◆墓主の簡単な経歴は次の通り。
・大久保忠教(ただたか、通称・彦左衛門、幼名・平助)公
・・・徳川家康公・秀忠公・家光公に仕えた旗本。天下の御意見番として名高い。

・宇津季之公・・・忠職公の三男
・大久保新十郎公・・・忠職公の長男

・大久保忠倫公・・・忠職公の次男
・大久保忠職公室・・・松平忠明公(美濃加納藩主・奥平信昌公四男)の娘

・大久保忠職(ただもと)公・・・武蔵騎西藩二代藩主➡美濃加納藩主➡播磨明石藩主➡
肥前唐津藩初代藩主。父・忠常公、母・奥平信昌公の娘千姫。

・大久保忠常公・・・武蔵国騎西(きさい)藩初代藩主。父・忠隣公、正室・奥平信昌公の娘。
石川忠総公の兄。

・大久保忠隣(ただちか)公・・・父・忠世公。家康公・秀忠公に仕えた。
武蔵羽生城主➡相模小田原藩初代藩主。しかし、突如改易となり、彦根藩お預けとなる。
その理由は諸説あり。忠隣公の孫忠朝公のときに、大久保氏は小田原藩主に返り咲いた。

・大久保忠世(ただよ)公・・・相模小田原藩祖。家康公に仕えた徳川十六神将の一人。
三方ヶ原の戦いや長篠の戦い等で武功あり。兄は忠教公。

◆大久保忠職公について「加納町史」に次のように記載されている。
『寛永九年(1632)正月11日、加納城を給わり五万石を領す。
加賀守忠常の嫡男。慶長九年(1604)小田原生まれ。母は、奥平信昌の女千姫。

同十六年(1611)父遺領武州騎西二万石を給う。
同十九年(1614)祖父忠隣が罪を蒙った時、蟄居。寛永二年(1626)赦免。同九年加納城主。

同十六年(1639)三月三日播磨国明石城へ二万石加増で七万石で移封。
慶安二年(1649)肥前唐津へ八万三千石で移封。

明暦十年(1670)江戸で卒去、六十七才。
本源院日禅大居士と号し、江戸白金立行寺に於て葬式、遺骨を京都本禅寺に納めた。

室は、姫路の松平忠明の女梅姫、元禄五年(1692)逝去。
嫡子忠朝は、その後佐倉城へ加増転封。さらに小田原城十一万三千石へ加増転封。』

★「石川家の墓碑」 
◆五輪塔が7基、横一列に並んでいた。


◆右から順に石川勝之公、義孝公、忠総公室、忠総公、


◆廉勝公、昌能公、憲之公である。合掌


◆墓主の簡単な経歴は次の通り。
・石川勝之公・・・父・昌能公、世嗣のまま早世

・石川義孝公・・・父・憲之公、山城淀藩二代藩主
・石川忠総公室・・・堀尾吉晴公の娘

・石川忠総公・・・父・大久保忠隣公、家康公の命で外祖父・石川家成公の養子となる。
美濃大垣藩石川家三代藩主➡豊後日田藩主➡下総佐倉藩主➡近江膳所藩初代藩主。
家康公・秀忠公・家光公に仕えた。

・石川廉勝(かどかつ)公・・・父・忠総公、家督相続前に没した。
・石川昌能(まさよし)公・・・父・憲之公、日向守。嫡子のまま早世。

・石川憲之(のりゆき)公・・・父・廉勝公、近江膳所藩二代藩主➡伊勢亀山藩主➡山城淀藩初代藩主

◆心城院の方に、徳川家康公の側室と娘の墓碑、
「鐘楼に吊り下げられている鐘は、豊臣秀頼公が鋳造し、家康公が大坂夏の陣で陣鐘として使用。
忠教(彦左衛門)が持ち帰り奉納した。」と教えていただいた。お忙しい中ご案内いただき感謝。



以上


同じカテゴリー(武将のお墓参り)の記事画像
福井県越前町<剱神社> 織田信長公ゆかりの地
岐阜県山県市<南泉寺> 「美濃国守護第十代 土岐頼純公の墓所」 (武将のお墓参り32)
岐阜県山県市<慈明院> 「永井氏墓所」 (武将のお墓参り31)
岐阜県本巣市<照空寺> 「旗本文殊戸田氏歴代墓所」 (武将のお墓参り30)
岐阜県可児市<天龍寺> 「明智氏歴代之墓所」と「明智光秀公ご位牌」 (武将のお墓参り29)
岐阜県大野町<月真寺> 「旗本加藤平内の墓所」&「竹中重元公(竹中半兵衛の父)の墓所」 (武将のお墓参り28)
同じカテゴリー(武将のお墓参り)の記事
 福井県越前町<剱神社> 織田信長公ゆかりの地 (2017-12-08 17:49)
 岐阜県山県市<南泉寺> 「美濃国守護第十代 土岐頼純公の墓所」 (武将のお墓参り32) (2017-11-24 20:52)
 岐阜県山県市<慈明院> 「永井氏墓所」 (武将のお墓参り31) (2017-11-17 21:56)
 岐阜県本巣市<照空寺> 「旗本文殊戸田氏歴代墓所」 (武将のお墓参り30) (2017-11-16 22:07)
 岐阜県可児市<天龍寺> 「明智氏歴代之墓所」と「明智光秀公ご位牌」 (武将のお墓参り29) (2017-11-09 20:37)
 岐阜県大野町<月真寺> 「旗本加藤平内の墓所」&「竹中重元公(竹中半兵衛の父)の墓所」 (武将のお墓参り28) (2017-10-28 19:55)

Posted by ふなチャン(Y)  at 20:58 │Comments(0)武将のお墓参り

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。