2017年11月01日

★岐阜市<岐阜公園> 「菊人形・菊花展」は今が見頃 (名園巡り7)

<名園巡り>2017.11.1

★名園「岐阜公園」
岐阜県岐阜市大宮町1丁目


◆岐阜公園では、「第46回岐阜公園菊人形・菊花展」が開催されている。
開催期間は、平成29年10月21日~11月19日である。(無料、無休)


菊人形の他に、山菊総合花壇、大菊花壇、美濃菊花壇、大菊小作り、小菊盆栽、
小菊盆養、自由花が展示してある。

今年は、織田信長公が永禄十(1567)年に岐阜城入城・岐阜命名してから450年目にあたり、
「信長公450プロジェクト特別展示」の菊人形・菊花も展示されている。

◆菊人形テーマは毎年変わるが、今年は「信長公、岐阜入城」である。
板垣退助像の前にある。
菊人形は、信長公、濃姫、前田利家公、佐々成政公で、美しい菊の衣装を着けている。


◆テーマの菊人形の前には、三重塔を配した大花壇があり、見応えがある。素晴らしい!!
私の一押しの花壇だ。





◆大菊



◆小菊


◆大菊



◆美濃菊


◆千輪仕立て


◆自由花





◆池の上の菊人形は、信長公と濃姫である。背景は狩野永徳の獅子か?
池の周りの緑と池に映った緑に溶け込んで、大変美しい景色だ。




◆「信長公450プロジェクト特別展示会場」には、「450」をあしらった花壇や、
菊人形が5組展示してある。



菊人形は、織田信長公と羽柴秀吉公、斎藤道三公と濃姫などである。


◆公園には、ツワブキも咲いており、鮮やかな黄色の花が美しい。


◆木の芽でんがくの店「植木屋」さんの横の石組の庭園も、池に緑が映って大変美しい。


◆展示されている「菊人形・菊花」は、ほとんどが今が見頃。観るのならお早めに。

以上


同じカテゴリー(名園巡り)の記事画像
岐阜県の絶景「岐阜のマチュピチュ 天空の茶園」 (名園巡り7)
<京都の名園>「名勝 渉成園(枳殻邸)」 (名園巡り6)
新緑の岐阜市「岩井山庭園」&「大智寺庭園」 (名園 5)
岐阜市の名園 三田洞弘法「法華寺庭園」  (名園シリーズ第4回)
奈良郊外 「円成寺庭園」 池と新緑と楼門と (名園シリーズ第3回)
依水園 東大寺&若草山 借景に (名園シリーズ2)
同じカテゴリー(名園巡り)の記事
 岐阜県の絶景「岐阜のマチュピチュ 天空の茶園」 (名園巡り7) (2017-05-11 21:35)
 <京都の名園>「名勝 渉成園(枳殻邸)」 (名園巡り6) (2016-11-05 18:03)
 新緑の岐阜市「岩井山庭園」&「大智寺庭園」 (名園 5) (2015-04-30 18:46)
 岐阜市の名園 三田洞弘法「法華寺庭園」  (名園シリーズ第4回) (2014-05-25 19:05)
 奈良郊外 「円成寺庭園」 池と新緑と楼門と (名園シリーズ第3回) (2014-05-12 16:39)
 依水園 東大寺&若草山 借景に (名園シリーズ2) (2014-05-10 19:58)

Posted by ふなチャン(Y)  at 21:36 │Comments(0)名園巡り

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。