2017年11月17日

岐阜県山県市<慈明院> 「永井氏墓所」 (武将のお墓参り31)

<美濃国ゆかりの武将> 2017年11月
★慈明院 永井氏墓所
岐阜県山県市西深瀬1722-1


◆「高富町史」によると、
『慈明院は、貞治2年(1363)永井定信公が創建。
永井氏の菩提寺で、永井氏の宝篋印塔・五輪塔十余基を数える。
一族の氏神として乙御前神社を永正10年(1513)に勧請。

永井氏は、斎藤氏の支族として小守護代の地位にあった長井氏の一族で、
守護土岐氏の被官(部将)として随身した。』

◆寺は山麓にある。境内入口は西側にある。


◆階段を上がった所に本堂がある。(旧本堂等は明治24年の濃尾大震災で倒壊したそうだ。)


◆ご住職不在だったが、ご夫人に本堂などを案内していただいた。
珍しい観音様などの仏像の由来や「おもかるさん」などのお話を聞くことができた。


◆「おもかるさん」は、石を一度持ち上げて下ろし、願いをかけてから、
もう一度持ち上げる。前より軽く感じたら願いが叶うといわれる。
「おもかる石」を持ち上げてみた。前より気持ち軽く感じた。願いが叶うと良いな。


◆永井氏墓所への参道は、本堂の右手にある。


◆山道を上っていくと石垣が見えてくる。


◆道は石垣の先に続く。


◆中腹の山際に墓地がある。
永井氏一族の墓碑群は、左側全部と右側最後列だそうだ。合掌
なお、墓碑主名は不明。


◆左側の2列目は、やや大きめの美しい宝篋印塔が並ぶ。


◆左側の3列目は、小さめの五輪塔や宝篋印塔がたくさん並ぶ。


その中ほどに双体石仏もある。


◆右側の3列目は、様々な形の墓碑が並ぶ。


◆ご夫人には、寺の行事である節分や落語会についても案内していただいた。
落語会は破格の五百円だそうだ。

◆大変楽しい時間を過ごさせていただいた。
丁寧にご案内いただいたことと、この出会いに感謝。
息子さんが歴史好きだそうで、機会があればお話を伺いたいものだ。

以上


同じカテゴリー(武将のお墓参り)の記事画像
岐阜県羽島市<願教寺> 稲葉山(岐阜)城主「斎藤龍興公」墓所その2 (武将のお墓参り38)
岐阜県恵那市岩村町<乗政寺城主墓地>岩村城主丹羽家廟所&松平家乗公廟所 (武将のお墓参り37)
岐阜県八百津町<大仙寺>和知城主「稲葉氏」墓所、豊後高田藩主「松平重直公」墓所 (武将のお墓参り36)
岐阜市<瑞龍寺>「美濃国守護・土岐成頼公」「守護代・斎藤妙椿公」墓所 (武将のお墓参り33)
<東京都>加納藩主永井家墓所「本行寺」&「功運寺」 (武将のお墓参り 33)
福井県越前町<剱神社> 織田信長公ゆかりの地
同じカテゴリー(武将のお墓参り)の記事
 岐阜県羽島市<願教寺> 稲葉山(岐阜)城主「斎藤龍興公」墓所その2 (武将のお墓参り38) (2018-07-16 20:02)
 岐阜県恵那市岩村町<乗政寺城主墓地>岩村城主丹羽家廟所&松平家乗公廟所 (武将のお墓参り37) (2018-06-09 19:53)
 岐阜県八百津町<大仙寺>和知城主「稲葉氏」墓所、豊後高田藩主「松平重直公」墓所 (武将のお墓参り36) (2018-05-13 22:07)
 岐阜市<瑞龍寺>「美濃国守護・土岐成頼公」「守護代・斎藤妙椿公」墓所 (武将のお墓参り33) (2018-03-10 22:29)
 <東京都>加納藩主永井家墓所「本行寺」&「功運寺」 (武将のお墓参り 33) (2018-02-15 13:34)
 福井県越前町<剱神社> 織田信長公ゆかりの地 (2017-12-08 17:49)

Posted by ふなチャン(Y)  at 21:56 │Comments(0)武将のお墓参り

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。